本登録利用規約(以下「本規約」といいます。)には、カラフルキャスティング株式会社(以下「弊社」といいます。)がアプリケーションにより会員の皆様に提供するサービスの提供条件及び弊社と会員の皆様との間の権利義務関係、並びにジョブに関して適用される約定等が定められています。弊社のサービスの利用に際しては、本規約の全文をお読み頂いたうえで、本規約に同意して頂く必要があります。

第1章 総 則

1条(適用等)

1 本規約は、本サービスの提供条件及び本サービスの利用に関する弊社と会員との間の権利義務関係を定めることを目的とし、弊社が本アプリケーション上で会員の皆様に提供する本サービスをご利用頂く際の一切の行為に適用されます。

2 弊社が本アプリケーション上で本サービス利用に関するルールを掲載した場合、当該ルールは本規約の一部を構成するものとします。

3 本規約の内容と、前項のルール又はその他の利用規約等とが抵触する場合は、前項のルール又はその他の利用規約等が本規約の規定に優先して適用されるものとします。

4 本利用規約は、本サービスの利用条件を定めるものでもあり、会員は本利用規約に従って本サービスを利用するものとします。

5 各会員は、本サービスを利用することにより、本利用規約の全ての規定について同意したものとみなされます。

2条(定義)

 本規約において使用する以下の用語は、各々以下に定める意味を有するものとします。

 (1) 「本アプリケーション」とは、弊社が運営する「カラキャス」と称するアプリケーションをいいます。

 (2) 「本サービス」とは、本アプリケーション上で弊社から会員に提供される全てのサービスをいいます。

 (3) 「ジョブ」とは、本サービス内での、イベント、キャスティング、及びプロモーションの総称をいいます。

 (4) 「イベント」とは、本サービス内でクライアントが主催・企画するジョブであって、会員がエントリー参加及び投票行為をすることが可能であり、会員および会員以外の者が掲載された情報を閲覧することのできるものをいいます。

 (5) 「キャスティング」とは、本サービス内でクライアントが本サービスの会員(キャスト)を対象として求人募集するジョブであって、キャストが応募してクライアントとキャストが合意することにより募集内容となっているエンターテイメント関係の業務に限定してクライアントが一時的な業務委託者、キャストが業務受託者となり同業務を行うものをいいます。

 (6) 「プロモーション」とは、本サービス内でクライアントが本サービスの会員(キャスト)を対象として求人募集するジョブであって、クライアントが特定の商品やサービスの広告宣伝活動等の一環としてキャストに対して商品やサービスを提供しキャストがこれらを利用すること等をとおしてクライアントが求める広告宣伝活動等を行うものをいいます。

 (7) 「会員」とは、本規約第7条第1項に基づき弊社の定める一定の情報を弊社へ提供した個人又は法人で、弊社から不承認の通知をされなかった者をいいます(Apple、LINE、googleアカウント、Twitter、メールアドレス等による認証システムを経由して情報提供した者を含みます。)。

 (8) 「クライアント」とは、本アプリケーション及び弊社ウェブサイトでクライアント機能を利用することを弊社から承認された会員で、ジョブのアップロードないし主催等をすることを目的として会員となっている法人又は個人をいいます。

 (9) 「キャスト」とは、本サービスにおいてイベント又はキャスティング若しくはプロモーションに参加ないし応募することを目的として本アプリケーション又は弊社ウェブサイトで会員となっている個人をいいます。

 (10) 「マネージャー」とは、弊社からマネジメント機能を使用することを承認された会員であって、自分以外のキャストがジョブに参加、応募、エントリーすること等、当該キャストの本サービス内での活動を本人に代わってマネジメントする者をいいます。

 (11) 「クライアント機能」とは、本サービスにおいてクライアントとしてジョブのアップロードや主催等をすることが出来るための本アプリケーション上ないし弊社ウェブサイト上での機能の総称をいいます。

 (12) 「マネジメント機能」とは、本サービスにおいてマネージャーとして自分以外のキャストの活動をマネジメントするための本アプリケーション上ないし弊社ウェブサイト上での機能の総称をいいます。

 (13) 「その他の利用規約等」とは、ジョブ登録・参加利用規約、その他利用規約等の名称の如何にかかわらず、本利用規約以外の規程又は規定であって、本サービスの利用条件又は権利義務関係を定めるものをいいます。

 (14) 「弊社ウェブサイト」とは、弊社がドメインを有し、運営するウェブサイト(理由の如何を問わず、弊社のウェブサイトのドメイン又は内容が変更された場合は、当該変更後のウェブサイトを含みます。)をいいます。

 (15) 「登録メールアドレス」とは、会員が本サービスの提供を受ける目的で弊社に提供したメールアドレスをいいます。

 (16) 「パスワード」とは、会員が本サービスを利用するために会員登録の際に弊社へ届け出た文字列(会員登録後に変更された変更後のものを含む。)であり、登録メールアドレスと照合して本人識別の用に供するものをいいます。

 (17) 「知的財産権」とは、著作権、特許権、実用新案権、意匠権、商標権その他の知的財産権(それらの権利を取得し、又はそれらの権利につき登録等を出願する権利を含みます。)を意味します。

 (18) 「登録情報」とは、会員が本サービスの利用にあたって本アプリケーション上に入力、投稿、表示、送信したプロフィール、イベント情報、写真データ、動画データ、音源データ、コメント、メッセージ等の一切の情報を意味します。

3条(権利帰属)

1 弊社のウェブサイト、本アプリケーション、及び本サービスに関する知的財産権は全て弊社に帰属しています。また、弊社が本規約に基づき本サービスの利用を会員に許諾したとしても、それは弊社が会員に対して弊社ウェブサイト、本アプリケーション、及び本サービスに関する弊社の知的財産権の使用の許諾を意味するものではありません。

2 会員が本サービスを利用して投稿、表示、送信等した登録情報のあらゆる知的財産権及びその周辺権利は、当該登録情報を作成した者に帰属します。

3 会員は、弊社がその会社運営又は本サービスの運営のための資料(会社資料や広告資料等)を作成する際に必要な範囲において、会員が本サービスを利用して投稿、表示、送信等したあらゆる登録情報を利用することにつき予め許諾します。

4 会員は、会員が本サービスを利用して投稿、表示、送信等した画像や動画等の登録情報につき、本サービスの他の会員その他の利用者がシェアすることにより複製ないし利用されることを予め許諾します。

5 会員は、本サービスを利用して表示、投稿する登録情報及び弊社及び他の会員へ送信する登録情報について適法な権利を有していること、及び当該情報が第三者の権利を侵害していないものであることを弊社に対し保証します。

6 会員が本サービスを利用して表示、投稿、送信した登録情報が他者の権利を侵害していたことが理由で紛争が生じた場合は、当該会員がその費用と責任において当該紛争を解決するものとし、弊社は一切の責任を負いません。

4条(利用環境の整備)

1 会員は、本サービスを利用するために必要な機器、ソフトウェア、通信手段等の一切を自己の責任と費用において適切に整備し、保持するものとします。

2 会員は、本サービスの利用環境のセキュリティー対策(コンピューター・ウィルスの感染防止措置、第三者からの不正アクセス防止対策、情報漏洩の予防措置等)を自己の責任において講じなければなりません。

3 弊社は会員の利用環境に関して一切関与しないものとし、また、一切の責任を負わないものとします。

5条(連絡、通知)

1 本規約その他の利用規約等に基づき行う弊社と会員との連絡又は通知は、本アプリケーション内のチャット機能、電話機能、ビデオ通話機能その他方法、又は会員の登録事項に含まれるメールアドレスへの電子メールの送付その他の方法により行うものとします。

2 弊社が、会員に対し、本アプリケーション内のチャット機能、電話機能、ビデオ通話機能その他方法による連絡又は通知をし、又は会員の登録事項に含まれるメールアドレスへの電子メールの送付、若しくは会員の住所地への郵便物の発送その他の方法による連絡又は通知を行った場合、当該会員は弊社が当該連絡又は通知を発した時にこれらの連絡又は通知を受領したものとみなされます。

6条(分離可能性)

本規約及びその他の利用規約等のいずれかの条項又はその一部が、消費者契約法その他の法令等により無効又は執行不能と判断された場合であっても、本規約及びその他の利用規約等の残りの規定及び一部が無効又は執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有するものとします。

第2章 会 員

7条(会員登録)

1 本サービスの利用を希望する者(以下「登録希望者」といいます。)は、本規約を遵守することに同意し、かつ弊社の定める一定の情報(以下「登録事項」といいます。)を弊社の定める方法で弊社に提供することにより、弊社に対し、本サービスの利用の会員登録をすることができ、この時点をもって登録希望者は会員となります。登録希望者が個人の場合は、自身が免税事業者であるか課税事業者であるかについても、本アプリケーション上の手続・操作方法に従って弊社へ申告するものとし、その申告の真偽については当該登録事業者自身が全面的に責任を負うものであり弊社は一切の責任を負いません。

2 弊社は、弊社の基準に従って、前項により会員となった者のうち本サービスの利用者として不適切であると判断した者の会員登録を不承認とすることができます。この場合、弊社は当該会員に対し、不承認の旨を通知します。ただし、弊社は当該会員が登録事項を弊社に提供した日の翌日から1年経過した後は不承認の通知をすることができないこととします(1年を経過後は、本規約第49条の手続きによることとなります。)。

3 前項の不承認の通知がなされた場合、当該登録希望者の会員登録の効力は、弊社に登録事項を提供した時点に遡って消滅するものとします。

4 第1項により登録希望者が登録事項を弊社に提供して会員となった時に、弊社と会員との間で本サービスの利用契約が成立したものとし、会員はキャストとして本サービスを本規約に従い利用することができるようになります。

5 登録申請者は、自身が本サービスを利用するために登録申請するものとし、登録した本アプリケーション上のアカウントを第三者に利用させ、又は貸与、譲渡(有償、無償を問いません。)、もしくは名義変更してはなりません。

5 会員1人が保有できる本サービスでのアカウントは1つのみとします。弊社が特別に承諾した場合を除き、1人の会員が複数のアカウントを保有すること、及び複数人が1つのアカウントを共有すること(会員でない者と共有する場合を含みます。)はできません。ただし、マネージャーがマネジメント機能を利用してマネジメントの対象であるキャストのアカウントを作成、利用する場合を除きます。

8条(会員登録の不承認)

 弊社は、前条第1項により会員となった者が、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、会員登録及び再登録を不承認とすることがあり、またその理由について一切開示義務を負いません。

 (1) 弊社に提供した登録事項の全部又は一部につき虚偽、誤記又は記載漏れがあった場合

 (2) 未成年者、成年被後見人、被保佐人又は被補助人のいずれかであり、法定代理人、後見人、保佐人又は補助人の同意等を得ていなかった場合

 (3) 16歳未満の者である場合(ただし、弊社が個別に本サービスのご利用を相当と認めた場合を除きます。)

 (4) 反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、総会屋、政治活動標榜ゴロ、社会活動標榜ゴロその他の反社会的勢力をいいます。以下同じ。)である、又は資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営又は経営に協力もしくは関与する等反社会的勢力等との何らかの交流もしくは関与を行っていると弊社が判断した場合

 (5) 反社会的勢力等でなくとも、過去に犯罪行為を行い、あるいは犯罪行為に関与したことのある法人又は個人であり、弊社が本アプリケーションを利用する会員として相応しくないと判断した場合

 (6) 前条第4項に違反して、登録申請者が第三者に本アプリケーション上のアカウントを利用させ、又は貸与、譲渡もしくは名義変更する目的があると弊社が判断した場合

 (7) 過去に弊社との契約に違反した者又はその関係者であると弊社が判断した場合

 (8) 過去に本規約49条により会員登録抹消の措置を受けたことがある場合

 (9) その他、会員登録を相当ではないと弊社が判断した場合

9条(登録事項の変更)

 会員は、会員登録後、登録事項に変更が生じた場合は、弊社の定める方法により変更後の登録事項に関する正確な情報を遅滞なく改めて登録しなければなりません。

10条(クライアント登録)

1 第7条1項により会員になった者のうち、本サービス内でクライアント機能を利用するためのクライアント登録を希望する者(以下「クライアント登録希望者」といいます。)は、弊社が定める手続方法により、クライアント登録の申請をすることができます。

2 前項によるクライアント登録申請があった場合、弊社はクライアント登録希望者について審査をし、クライアント登録の承認・不承認を判断します。

3 弊社は、クライアント登録の承認・不承認の判断が決まった後遅滞なく、当該クライアント登録希望者に対し、承認・不承認の結果の通知を行います。この場合、弊社は不承認の理由を説明ないし開示する義務を一切負わないものとします。

4 弊社が、クライアント登録希望者に対し、クライアント登録を承認する旨の通知を行った場合、弊社がその通知を発した時点をもって、当該クライアント登録希望者はクライアントとなります。

5 弊社は、前項によりクライアントとなった会員に対し、それ以後本アプリケーション上及び弊社ウェブサイト上のクライアント機能を利用することを承認します。

11条(クライアントの注意義務)

1 クライアントは、本規約の規定を遵守しながらクライアント機能を利用しなければなりません。

2 クライアントは、自身が主催等するジョブ(イベント、キャスティング及びプロモーション)の情報として、以下の各号に定める情報を掲載してはなりません。

 (1) ジョブに関する虚偽の情報

 (2) ジョブの内容が公序良俗に反すると弊社が判断する情報

(3) イベントの情報において、実際の景品よりも優良な景品が提供されるかのように他者を誤認させる情報、又は参加者ないしエントリーした者が景品を提供される条件として実際よりも優良であるかのように他者を誤認させる情報

(4) キャスティングに関する情報について、エンターテイメント関係の業務以外の業務に関する求人情報

 (5) キャスティングの情報において、業務内容、報酬、その他の業務条件に関して実際よりも優良であるかのように他者を誤認させる情報

 (6) プロモーションの情報において、プロモーションの対象となる商品やサービス等の内容、品質、又は価格、若しくはキャストが受領できる賞品ないしサービスの内容、品質、数量等に関し、実際よりも優良であるかのように他者を誤認させる情報

3 クライアントは、本アプリケーション上または弊社ウェブサイト上にアップロードしたジョブについて、正当な理由のない中止又は延期、条件の一方的な変更、予めアップロードしたジョブ情報の内容に反する行為、その他キャスト又は弊社に対する信義に反する行為を行ってはなりません。

4 クライアントが本規約に反する行為を行った場合、弊社は当該クライアントのクライアント登録を抹消することができます。この場合、弊社は当該クライアントに対しクライアント登録抹消の通知をします。弊社が同通知を発送した時点をもって当該クライアントのクライアント登録が抹消されたものとし、以後当該クライアントはクライアント機能を利用してはなりません。

12条(クライアントが閲覧できる統計データ)

 クライアントは、自身が主催するジョブに関して、以下に定める事項に関する統計データを本アプリケーション上のシステム機能により閲覧することができます。ただし、第11号から第15の事項については、主催したイベントに関してのみ閲覧できます。

  (1) エントリー数、新規エントリー数

  (2) エントリー者の性別及び年齢

  (3) エントリー者のカテゴリー、居住地、流入経路

  (4) エントリーコンバージョン率

  (5) ページビュー、及び新規ページビュー

  (6) 平均ページ滞在時間

  (7) ページビューの性別、年齢

  (8) 外部者の流入経路

  (9) 内部者の流入経路

  (10) シェア数、ブックマーク数

  (11) 投票総数、新規投票総数

  (12) 投票者性別及び年齢(新規、総数両方)

  (13) 投票者カテゴリー、居住地、流入経路(新規、総数両方)

  (14) 内部の流入経路

  (15) 投票コンバージョン率

13条(マネジメント登録)

1 第7条1項により会員になった者のうち、本サービス内でマネジメント機能を利用するためのマネジメント登録を希望する者(以下「マネジメント登録希望者」といいます。)は、弊社が定める手続方法により、マネジメント登録の申請をすることができます。

2 前項によるマネジメント登録申請があった場合、弊社はマネジメント登録希望者について審査をし、マネジメント登録の承認・不承認を判断します。

3 弊社は、マネジメント登録の承認・不承認の判断が決まった後遅滞なく、当該マネジメント登録希望者に対し、承認・不承認の結果の通知を行います。この場合、弊社は不承認の理由を説明ないし開示する義務を一切負わないものとします。

4 弊社が、マネジメント登録希望者に対し、マネジメント登録を承認する旨の通知を行った場合、弊社がその通知を発した時点をもって、当該マネジメント登録希望者はマネージャーとなります。

5 弊社は、前項によりクマネージャーとなった会員に対し、それ以後本アプリケーション上及び弊社ウェブサイト上のマネジメント機能を利用することを承認します。

14条(マネージャーの注意義務)

1 マネージャーは、本規約の規定を遵守しながらマネジメント機能を利用しなければなりません。

2 マネージャーは、自身がマネジメントするキャストの情報として、以下の各号に定める情報を掲載してはなりません。

 (1) キャストに関する虚偽の情報

(2) キャストの容姿、人物像、能力、経歴等の情報について実際よりも優良であるかのように他者を誤認させる情報

 (3) キャストに対する名誉毀損となるおそれのある情報

 (4) その他掲載することが当該キャスト又はクライアントに対する信義に反するおそれのある情報

3 マネージャーは、自己がマネジメントするキャストの意思に反するイベント又はキャスティング若しくはプロモーションへのエントリーないし応募をしないようしなければなりません。

4 マネージャーは、自己がマネジメントするキャストが、キャスティングでクライアントから採用された後に正当な理由なく業務をキャンセルする、キャスティングの業務を誠実に遂行しない、クライアントとの約束を反故にする等のクライアントに対する信義に反する行為をしないようにしなければなりません。

5 マネージャーが本規約に反する行為を行った場合、弊社は当該マネージャーのマネジメント登録を抹消することができます。この場合、弊社は当該マネージャーに対しマネジメント登録抹消の通知をします。弊社が同通知を発送した時点をもって当該マネージャーのマネジメント登録が抹消されたものとし、以後当該マネージャーはマネジメント機能を利用してはなりません。

15条(パスワード及びユーザーIDの管理)

1 会員は、自分の管理する使用可能な電話番号、LINE、Apple ID、Twitter、Gmailその他のメールアドレス(以下、この項において「電話番号等」といいます。)のいずれかを会員登録の際に登録することとなりますが、当該電話番号等が自己の管理に属さなくなった場合(使用できなくなった場合を含みます。)には自己の管理に属する使用可能な他の電話番号等を遅滞なく登録しなければなりません。

2 会員は、自己の責任において、本サービスに関するパスワード及びユーザーIDを適切に管理及び保管するものとし、これを第三者に利用させ、又は貸与、譲渡、名義変更、売買等をしてはならないものとします。ただし、マネージャーが自身のマネジメントに服するキャストについて作成したアカウントについてはこの限りではありません。

3 会員によるパスワード又はユーザーIDの管理不十分又は使用上の過誤に起因して第三者の使用等によって生じた損害に関する責任は会員自身が負うものとし、弊社は一切の責任を負いません。

4 会員に前項の管理不十分又は使用上の過誤がなくパスワード又はユーザーIDが第三者により使用され当該会員に損害が生じたときは、弊社は、弊社に重過失がある場合に限り、損害を賠償するものとします。ただし、損害賠償の範囲は当該会員に直接的に生じた積極損害に限るものとします。

16条(利用料が発生する場合)

1 本サービスは、次項の各号に定める場合を除き、その利用料は無料とします。

2 本サービスの利用において、以下の各号に定める場合には、クライアントが弊社に対し各号に定める内容の利用料を支払う義務が生じます。

 (1) クライアントがイベントについて本アプリケーション又は弊社ウェブサイトを通して情報を掲載した場合、その掲載時に本規約第20条等の弊社所定の利用料が発生します。

 (2) クライアントがキャスティングについて本アプリケーション又は弊社ウェブサイトを通して情報を掲載し、そのキャスティングについて応募したキャストを採用することを決定した場合、その決定時に本規約第31条等の弊社所定の利用料が発生します。

 (3) クライアントがプロモーションについて本アプリケーション又は弊社所定のウェブサイトを通して情報を掲載した場合、その掲載時に本規約41条等の弊社所定の利用料が発生します。

3 クライアントが利用料金の支払いを遅滞した場合、当該クライアントは未払金額の全額及びこれに対する支払期限日の翌日から支払済みまで年14.6パーセントの割合(1年365日の日割り計算)による遅延損害金を支払うものとします。

17条(会員の本サービス利用上の責任)

1 会員は、自己の責任において本サービスを利用するものとし、本サービスを利用して行われた一切の行為及びその結果について全面的に責任を負うものとします。

2 弊社は、会員が本サービスを利用して投稿、掲載、作成したデータ及び情報(以下、本条において「投稿データ等」といいます。)について保存義務(バックアップをとる義務を含みます。)を負いません。したがって、投稿データ等のバックアップは会員自身で行うべきものとします。

3 投稿データ等に関する一切の責任は当該投稿データ等を投稿、掲載、作成等した会員自身が負うものとします。したがって、弊社は投稿データ等に関する一切の責任を負わないものとします。

4 会員が他人のプライバシーを侵害した場合(本人の許諾なく個人情報を開示・漏洩した場合を含みます。)、名誉を毀損した場合、知的財産権を侵害した場合等、他人の権利又は法律上保護される利益を侵害した場合には、その侵害行為が本サービスを使用した行為であるか否かにかかわらず、当該会員が自己の責任と費用において当該侵害行為に起因する紛争を解決しなければならず、弊社は当該紛争に関し一切の責任を負わないものとします。

18条(サービス利用契約上の地位の譲渡等)

1 会員は、弊社の書面による事前の承諾なく、本サービスの利用契約上の地位又は本規約及びその他の利用規約等に基づく権利若しくは義務につき、第三者に対し、譲渡、移転、担保の設定、その他の処分をすることは出来ないものとします。

2 前項の規定にかかわらず、マネージャーがマネジメント機能を利用して本アプリケーション上ないし弊社ウェブサイト上にキャストのアカウントを作成した後に同アカウントの権限を当該キャストに移譲することが出来ます。ただし、担保の設定をすることは出来ません。

第3章 イベント

19条(イベント主催者のイベント登録等)

1 イベントの主催者たるクライアント(以下「イベント主催者」といいます。)は、弊社が定める方法によりイベント情報を本アプリケーション上に掲載することが出来、その掲載が完了した時点で当該イベント主催者と弊社との間で当該イベントに関するシステム利用契約(以下「イベントシステム利用契約」といいます。)が成立したものとみなされます。

2 会員は、各イベント主催者が本アプリケーション上に掲載したイベントへのエントリー、及び投票行為をすることが出来ます。また、会員以外の人はイベント内に掲載された情報の閲覧のみ行うことができます。

3 イベント主催者は、第1項の掲載完了後であっても、当該イベントを変更又は取り消すことができます。この場合、当該イベントの変更又は取消しによってイベントにエントリーした会員等の第三者に損害が生じたときは、イベント主催者は当該第三者の損害を賠償しなければなりません。

4 前項にかかわらず、イベント主催者は、イベントの条件、内容等をイベントにエントリー等した会員に不利に変更することのないように努めなければなりません。

20条(イベント契約に基づく利用料等)

1 前条第1項により個別のイベントシステム利用契約が成立した時点で、当該イベント主催者は、弊社に対し、イベントシステム利用料として以下のとおりの金額を支払うものとします。

 (1) イベント終了までにアプリ内投票審査が1回のみ行われるイベントについては、3万3000円(消費税込み)

 (2) イベント終了までに複数回のアプリ内投票審査が行われるイベントについては、下記の計算式により得られる金額(消費税込み金額)

  3万3000円+(アプリ内投票審査が行われる回数-1)×1万1000円

2 前項のイベントシステム利用料は、イベント主催者がそのイベントを主催した目的を達することが出来ずに取消し、又は終了若しくは中止した場合であっても、返還されません。

3 第1項のイベントシステム利用料については、弊社が指定する請求代行会社又はクレジットカード会社をとおしてイベント主催者に請求され、イベント主催者はその手続きに従って支払いを行うものとします。

21条(弊社によるイベントの取消し等)

1 弊社は、イベント主催者が本アプリケーション上に掲載したイベントの内容が本アプリケーションの利用目的に適さないと判断した場合は、当該イベントを取り消すことができます。なお、弊社によるイベントの取消しについては、何人も異議を申し立てることは出来ません。

2 前項の場合、弊社は当該イベント主催者へ当該イベントを取り消した旨の通知を速やかに行うとともに、本アプリケーション上で当該イベントを取り消した旨を表示します。

3 第1項の規定にかかわらず、弊社は、イベントの取消しの措置を講じる前に、イベント主催者に対し、相当期間を定めてイベント内容の変更を求めることができます。

22条(イベント参加者)

1 会員は、本アプリケーション上にイベント主催者が掲載したイベントに関し、当該主催者が定めた条件でイベントへのエントリー及び投票行為をすることができます。会員以外の人は、当該イベントで掲載された情報の閲覧のみすることができます。

2 イベント参加者(イベントにエントリー又は投票行為をした会員をいいます。以下同じ。)は弊社に対し個別のイベントに参加したことに関し利用料等の金銭を支払う義務は負いません。

3 イベント参加者は、当該イベントにおいてイベント主催者及び他のイベント参加者に対し、公序良俗に反する言動や困惑させるような言動をしてはなりません。

23条(参加権利の転売等の禁止)

1 イベント参加者は、主催者の承諾なく、イベント主催者から付与された参加権利を第三者へ譲渡すること、又はインターネットオークション等へ出品する等の転売を試みること、若しくは転売や譲渡を前提にエントリーすることをしてはなりません。

2 前項の事由が発生した場合、弊社の判断で、イベント参加者の参加権利を無効とする措置を講じることがあります。なお、何人もこの弊社の措置に対し異議を申し立てることはできません。

24条(イベントの著作物等に対する権利)

1 イベントに含まれる一切のノウハウ、アイデア、手法、その他の情報、イベントにおいて提供される教材、書籍及びビデオその他一切の著作物、並びにその他イベントで使用される一切の名称及び標章(これらを併せて以下「イベント著作物等」といいます。)についてのノウハウ、著作権及び商標権その他一切の権利はそれぞれについて著作、作成又は考案した者に帰属するものとし、それら以外のイベント主催者及びイベント参加者は、これらの権利を侵害する行為(商標登録等の手続行為を含みます。)を行ってはなりません。

2 イベント参加者は、イベント著作物等をイベント参加の目的のみに使用するものとし、いかなる方法においても、イベント参加者個人の私的利用の範囲内でのみ使用するものとし、また、第三者に対して頒布(ただし、本アプリケーション上のシェア機能を使用する場合を除きます。)、販売、譲渡、貸与、修正、改ざん、翻訳、使用許諾等を行ってはならないものとします。

3 イベント参加者は、イベント主催者が別途明示的に許可する場合を除き、録音、録画、撮影その他いかなる方法又は媒体を用いるかを問わず、イベント内容を記録することは出来ないものとします。

4 イベント参加者は、イベントの参加に際して、他の参加者から取得した一切の個人情報について、いかなる第三者にも開示又は漏洩してはならないものとします(ただし、本アプリケーション上のシェア機能を使用する場合を除きます。)。なお、弊社はイベント参加者による他のイベント参加者の個人情報の取扱いに関して一切の責任を負わないものとします。

25条(録音・録画・撮影記録の使用)

1 弊社は、イベントにおいてイベント主催者が行った録音・録画・撮影記録及びイベント参加者が本アプリケーション上にアップした写真、動画その他の電磁的記録を、弊社における本イベントの記録及びその他の商業上の目的のために使用することができるものとします。

2 イベントでの録音・録画・撮影記録を弊社が商業上の目的のために使用することをイベント参加者が肖像権を理由に拒む場合は、当該イベントが行われる事前にその旨を主催者に申し出なければなりません。

26条(参加資格の停止・取消し)

 イベント参加者が以下の各号のいずれかに該当する場合、弊社は、事前に通知をすることなく、当該イベント参加者の参加資格を停止又は将来に向かって取り消すことができるものとします。

 (1) イベントのエントリーにおいて、虚偽の申告を行ったことが判明した場合

 (2) イベント内容を適切に理解できない可能性がある場合、もしくは主催者がイベントの参加者としての適格性に欠けると判断した場合

 (3) 営利又はその準備を目的とした行為、その他主催者が別途禁止する行為を行った場合

 (4) イベント参加者に関して破産手続開始申立て、民事再生手続開始申立て、会社更生手続開始、特別清算手続開始その他の債務整理の手続開始の申立て又は開始があった場合、若しくは参加者が後見開始、保佐開始又は補助開始の審判を受けた場合

 (5) 本規約に違反した場合

 (6) その他参加者として不適切と弊社が判断した場合

27条(イベントの中止、中断および変更)

1 弊社は、イベントの運営上やむを得ない場合には、参加者に事前に通知なく、イベントの運営を中止、中断又は変更できるものとします。

2 天候、天災地変、地震、災害等の状況により、当日開催を中止することがあります。その際は、イベント主催者からイベント参加者へ連絡するものとします。

28条(イベント参加者の権利放棄)

  イベント参加者の都合により、イベントサービスの一部を受領しなかったとき、又は途中離脱された場合は、当該イベント参加者は当該イベントでの権利を放棄したものとみなし、イベント主催者及び弊社は当該イベント参加者に対して一切の義務を負わないものとします。

29条(イベントの賞品等の給付方法等)

1 イベントにおいてイベント参加者へ提供される賞品、賞金、若しくは権利(以下「賞品等」といいます。)は、当該イベント主催者から賞品等を受領する権利を有するイベント参加者へ直接に送付、送金、若しくは付与されるものとします。

2 弊社は、前項の賞品等の送付、送金、若しくは付与について一切の責任を負いません。

3 イベント参加者は、イベントに関して弊社へ報酬その他の金銭等の支払いを請求することはできません。

第4章 キャスティング

30条(本サービス利用における個別契約)

1 クライアントが本規約その他の規約等に基づき本サービスにて告知ないし掲載した個別のキャスティングに対し、キャスト(そのマネージャーを含みます。)が本サービスを通じて応募し、クライアントが当該キャストの応募を承諾ないし採用を決定した時点で、当該キャスティングに関し、弊社とクライアントとの間にキャスティング媒介契約が成立し、更に、弊社とキャストとの間にも別のキャスティング媒介契約が成立するものとします。

2 弊社は、前項に基づく2つのキャスティング媒介契約の成立後、当該2つのキャスティング媒介契約の当事者たる会員のいずれかに利用規約違反や違法行為等の事由があると判断したときは、当該2つのキャスティング媒介契約を解除することができます。この場合、弊社は他方の会員(解除事由のない会員)に対し、契約解除の事実及びその理由を遅滞なく通知するものとします。

3 前項により契約解除の事実及びその理由の通知を受領した会員(解除事由のない会員)は、相手方の会員に対して、当該キャスティングに関する全ての合意を解除することができるものとします。

4 第2項により弊社がキャスティング媒介契約を解除した場合、弊社はいずれの会員について生じた損害に対しても、一切の責任を負わないものとします。

31条(クライアントによるキャスティングの利用)

1 クライアントは、弊社の定めた方法により本アプリケーション上にキャスティングの情報を掲載することができます。

2 前条1項により弊社とクライアントとの間でキャスティング媒介契約が成立した場合、当該クライアントは弊社に対し、以下のとおりの金額のシステム利用料を支払うものとします。

 (1) キャスティング1件につき、当該キャスティングで採用した全キャストへの報酬の合計額の11パーセントに相当する金額(消費税込み金額)

 (2) 当該キャスティングで採用されたキャストの人数が9人以下の場合であって、前号に基づく金額が6,600円に達しないときは、6,600円(消費税込み金額)

 (3) 当該キャスティングで採用されたキャストの人数が10人以上の場合であって、第1号に基づく金額が3,300円に達しないときは、3,300円(消費税込み金額)

3 前項のシステム利用料は、弊社が指定する請求代行会社又はクレジットカード会社をとおしてキャスティング募集者たるクライアントに請求され、当該クライアントはその手続きに従って支払いを行うものとします。

4 前項のシステム利用料と併せて、弊社はクライアントがキャストへ支払うべき報酬額についても請求するものとします。したがって、キャストへの報酬は、クライアントから弊社へ支払われた後に弊社からキャストへ支払われます。

32条(キャストによる業務の遂行)

1 キャスティングに応募してクライアントから採用されたキャストは、責任をもって当該キャスティングの内容となっている業務を遂行するものとします。

2 キャストは、当該キャスティングの業務に関し、業務日直前でのキャンセル、当日の遅刻、業務命令への不服従等、業務の受託者として社会通念上不相当とされる言動をしてはなりません。

3 キャストが前項に違反した場合、クライアントは当該キャストに対する報酬を減額することができます。この場合、報酬の減額は次条第3項の規定に従うものとします。

4 前項の場合、当該キャストの違反に起因して弊社がクライアントから受領できるシステム利用料が減額されたときは、弊社は減額された金額を当該キャストに対して損害賠償請求できるものとします。ただし、この損害賠償請求は、他の損害について第59条による損害賠償請求を妨げるものではありません。

5 弊社は、第2項に違反したキャストについて、違反事実を全クライアントへ本アプリケーション上の評価等をとおして情報提供する等の適宜の措置をとることができます。

33条(クライアントから弊社へのキャストの報酬の支払い)

1 クライアントは、キャスティングにかかる業務を行ったキャストに対する報酬に相当する金銭を、第30条2項のシステム利用料と併せて弊社へ支払うものとします。

2 弊社は、前項によりクライアントからキャストへの報酬額を受領した後、各キャストからの報酬振込申請により各キャストへ報酬を支払うものとします。なお、クライアントはキャスティングの情報で本アプリケーション上に掲載したとおりの金額に基づく報酬額を支払わなければなりません。

3 前項にかかわらず、クライアントは、キャストについて報酬を減額できる法律上の事由が存在するときは、民法その他の法律に違反しない範囲で報酬を減額することができます。ただし、クライアントが報酬を減額するときは、その事由及び減額する金額を弊社及び対象となるキャストの双方へ本アプリケーション上のチャット機能等により通知するものとします。

34条(クライアントから弊社への支払時期等)

1 クライアントは、前条の報酬相当額及びシステム利用料を、当該キャスティングの業務が終了した日が属する月の翌月の末日までに、弊社へ支払うものとします。この場合、弊社は請求代行会社ないしクレジットカード会社を通して請求書を発行します。

2 クライアントは、本アプリケーション上に掲載した個々のキャスティングに係る業務が終了したときは、直ちに当該キャスティングの業務が終了し業務内容が確定した旨を、本アプリケーション上の手続・操作方法に従って弊社へ通知・連絡しなければなりません。

3 当該キャスティングに関し本アプリケーション上に掲載された情報で業務の終了予定日とされている日(以下「終了予定日」といいます。)が経過したにもかかわらず、クライアントが前項の通知・連絡を怠った場合、弊社は本アプリケーション上の機能により当該クライアントへキャスティングに係る業務が終了・確定したか否かの問合せをすることができます。

4 弊社から前項の問合せがあったにもかかわらず当該クライアントが問合せから7日を経過しても何らの回答をしない場合、及び、当該キャスティングの業務が終了しているにもかかわらずクライアントが同業務が終了していない旨の回答をした場合は、当該キャスティングの業務は終了予定日に業務が終了・確定したものとみなされます。この場合、当該クライアントは、終了予定日の属する月の翌月末日までに、当該キャスティングにかかる報酬相当額及びシステム手数料を弊社へ支払わなければなりません。

35条(弊社からキャストへの報酬の振込み)

1 弊社は、クライアントがキャスティングによる業務を行ったキャストに対し支払うべき報酬について、クライアントから同額の振込みを受けた後、当該キャストからの報酬振込申請を受けた後3営業日以内に、当該キャストが弊社へ申告した報酬の振込み先の預金口座へ振り込むものとします。

2 キャストは、弊社が本アプリケーション上で定める方法により、キャスティングによる報酬の振込み先となる自身の口座情報、及び身分証のデータを弊社に届け出るものとします。

3 第1項により弊社からキャストへ報酬額を振り込む際には、所得税法その他の関係法令及び通達の定めに基づく源泉徴収所得税及び消費税の扱いは、以下の各号に定めるとおりとします。なお、以下の各号に加えて弊社から各キャストへの1回の報酬振込申請につき一律500円の振込手数料を控除した残額を振り込むものとします。

 (1) 報酬を受領するキャストが法人の場合は、源泉徴収所得税は控除せずに報酬額に消費税を加算した金額を弊社から振り込みます。

 (2) 報酬を受領するキャストが個人であり、かつ、免税事業者の場合は、報酬額に消費税は加算せずに源泉徴収所得税額を控除した金額を弊社から振り込みます。

 (3) 報酬を受領するキャストが個人であり、かつ、課税事業者の場合は、報酬額から源泉徴収所得税額を控除したうえで報酬額に対応する消費税額を加算した金額を弊社から振り込みます。

4 弊社から報酬を受領する際に源泉徴収所得税の控除を受けたキャストは、本アプリケーション上で自身の報酬から控除された源泉徴収所得税の金額を確認することができます。

36条(報酬振込申請)

1 前条1項のキャストから弊社への報酬振込申請は、当該報酬にかかるキャスティングの業務が終了した日が属する月の翌月の末日から起算して10日を経過した日以後に行うことが出来るものとします。ただし、当該報酬にかかるキャスティングのクライアントが当該報酬額を支払期限までに弊社へ支払わなかった場合は、同クライアントが同報酬額を弊社へ支払った日から起算して10日を経過した日以後にキャストは報酬振込申請を行うことができるものとします。

2 前項にかかわらず、当該キャスティングにかかる業務が終了したにもかかわらずクライアントが第19条2項に基づく弊社への当該キャスティング業務の終了・確定の連絡・通知を怠り、同連絡・通知の日が業務終了日が属する月の翌月以降になった場合には、キャストから弊社への報酬振込申請は、当該連絡・通知をした日が属する月の翌月末日から記載して10日を経過した日以後に行うことが出来るものとします。

3 第1項の報酬振込申請は、前項ただし書の場合を除き、当該報酬にかかるキャスティングの業務が終了してから1年以内に行うものとします。

37条(キャストからクライアントへの請求)

キャストは、キャスティングによる報酬をクライアントへ直接請求することは出来ません。ただし、クライアントが当該報酬にかかるキャスティングの業務が終了した日の属する月の翌月の末日までに弊社へ当該報酬に相当する金銭を支払わなかった場合は、キャストからクライアントへ直接報酬請求することが出来るものとします。

38条(クライアントの違反行為に対する措置)

クライアントが以下の各号のいずれかの場合に該当したときは、弊社は全キャストに対して違反事実を公表する、あるいはクライアント登録を抹消する等の適宜の措置を講じることができます。

(1) 前条に違反してキャストに対する正当な報酬を支払わない場合

 (2) 事前に本アプリケーション上に掲載したキャスティングの情報と異なる業務をキャストに行わせた場合

 (3) キャストに対してパワハラ行為又はセクハラ行為若しくはその他のハラスメント行為を行った場合

 (4) その他民事法上または刑事法上違法とされる行為を行った場合


39条(キャスティングの成果物等に対する権利)

キャスティングにかかる業務の遂行により作成された写真、動画、電磁的記録、ノウハウ、アイデア、手法、その他の情報についての一切の知的財産権は全てクライアントに帰属するものとし、キャストはこれに同意します。ただし、クライアントが個別にキャストに帰属する知的財産権として認めたものはこの限りではありません。


40条(電磁的記録の使用)

1 弊社は、キャスティングにおいてクライアント又はキャストが本アプリケーション上にアップした写真データ、動画データ、音声データ、及びその他の電磁的記録(以下本条において「電磁的記録等」といいます。)、並びにキャスティングによってクライアントが得た成果物に関する電磁的記録等を、弊社における宣伝広告、本キャスティングの記録及びその他の商業上の目的のために使用することができるものとします。

2 キャスティングでの電磁的記録等を弊社が商業上の目的のために使用することをキャストが肖像権を理由に拒む場合は、当該キャスティングの業務が行われる事前にその旨を主催者に申し出なければなりません。

第5章 プロモーション

41条(本アプリケーションへのプロモーション情報の掲載等)

1 クライアントは、本アプリケーション上で定められた方法でプロモーションに関する情報を掲載、公開することにより、自身の商品やサービス等の広告宣伝活動に資するためにキャストを募集してプロモーションを行うことが出来ます。

2 クライアントは、前項のプロモーションを行うためには、プロモーションの有料プランに登録する必要があります。有料プランに登録後、登録当日から起算して5日間は無料トライアル期間とし、無料トライアル期間を経過した翌日(登録日から5日後の日)から有料プランの月額システム料金が発生します。

3 クライアントは、有料プランに登録した後、本アプリケーション上で定められた方法によりプロモーションに関する情報を件数無制限で掲載、公開することができます。

4 プロモーションの有料プランの登録には最低契約期間の定めはなく、クライアントはいつでも有料プランを解約することができます。

42条(プロモーションのシステム利用料金及び支払い)

1 クライアントが本アプリケーション上のプロモーションの有料プランに登録した場合、前条に定める無料トライアル期間が経過する翌日(有料プラン登録の日から5日後の日)から、システム利用料金が発生します。ただし、クライアントが無料トライアル期間満了前に有料プランを解約したときは、システム利用料金は発生しません。

2 システム利用料金のお支払いプランは以下に定めるプランの中からクライアントが選択することができます。

 (1) 1か月ごとに月額1万1000円(消費税込み金額)を支払うプラン(以下この支払プランによる毎月のシステム利用料金を「月額システム利用料金」といいます。)

 (2) 1年ごとに年額12万1000円(消費税込み金額)を支払うプラン(以下この支払プランによる毎月のシステム利用料金を「年額システム利用料金」といいます。)

3 プロモーションの月額システム利用料金は、クライアントが有料プランに登録して無料トライアル期間が経過する日の翌日(有料プランへ登録した日から5日後の日。(以下「利用料金起算日」といいます。))を起算日として、1か月間(日数に限らず暦に従って1か月間とします。)ごとに月額システム利用料金が課金されます。ただし、利用料金起算日が31日の場合など、当該月にはない日にちの場合には、当該月の最終日に翌1か月分の月額システム利用料金が課金されるものとします。

4 月額システム利用料金は、利用料金起算日に1か月分の料金が発生するものとし、同日に弊社の指定する請求代行会社又はクレジットカード会社により請求されます。その後は前項に定める課金日ごとに月額システム利用料金が弊社の指定する請求代行会社又はクレジットカード会社により請求されます。

5 プロモーションの年額システム利用料金は、利用料金起算日を起算日として、1年間(日数に限らず暦に従って1年間とします。)ごとに年額システム利用料金が課金されます。ただし、2月29日が利用料金起算日となっている場合は、翌年の2月28日に翌1年間分の年額システム利用料金が課金されることとなります。

6 年額システム利用料金は、利用料金起算日に1年間分の料金が発生するものとし、同日に弊社の指定する請求代行会社又はクレジットカード会社により請求されます。その後は前項に定める課金日ごとに年額システム利用料金が弊社の指定する請求代行会社又はクレジットカード会社により請求されます。

7 第2項第1号の月額システム料金のプランを選択しているクライアントが、有料プランを解約したときは、既に支払っている月額システム料金の期間の末日(次の月額システムプランが課金される予定だった日の前日)まで本アプリケーション上のプロモーションのシステムを利用することができます。

8 第2項第2号の年額システム料金のプランを選択しているクライアントが、有料プランを解約したときは、既に支払っている年額システム料金の期間の末日(次の年額システムプランが課金される予定だった日の前日)まで本アプリケーション上のプロモーションのシステムを利用することができます。

43条(プロモーションプランの解除及び変更)

クライアントは、いつでも第41条第2項のプロモーション有料プランを解除することができます。ただし、月額システム利用料金が課金されてから1か月間に満たない日にプランを解除しても返金はされません。

44条(プロモーション契約の成立等)

1 クライアントが本規約その他の規約等に基づき本サービスにて公開した個別のプロモーションに対し、キャストが本サービスを通じて参加表明を行った場合(キャストがクライアントに対しプロモーションへの参加ないし応募を申し込みこれが承諾された場合を含みます。また、キャストがマネージャーを通して参加表明等を行った場合も含みます。)、その参加表明又は承諾が行われた時点で、当該プロモーションに関し、クライアントとキャストとの間にクライアントが本アプリケーション上に公開した内容のとおりのプロモーション契約が成立するものとします。

2 クライアントは、プロモーションに応募したキャストに対して写真・感想その他の投稿をSNSへアップすることを内容とする依頼を当該プロモーションにおいて行うときは、原則として、キャストが1種類のSNSへ写真・感想その他の投稿をアップすることを以て当該プロモーションの1件分の報酬を支払うこととしなければならない。ただし、プロモーションの募集時にキャストがプロモーションの活動を行う事前にクライアントとキャストとの間でこれと異なる約定をすることを妨げるものではない。

3 第1項に基づくプロモーション契約の成立後、同契約の当事者たる会員のいずれかに利用規約違反や違法行為等の事由がある場合、他方の当事者の会員は同契約を解除できるものとします。

4 前項によりプロモーション契約が解除された場合、弊社はいずれの会員について生じた損害に対しても、一切の責任を負わないものとします。


45条(電磁的記録の使用)

1 弊社は、プロモーションにおいてクライアント又はキャストが本アプリケーション上にアップした写真データ、動画データ、音声データ、及びその他の電磁的記録を、弊社における本キャスティングの記録及びその他の商業上の目的のために使用することができるものとします。

2 プロモーションでの録音・録画・撮影記録を弊社が商業上の目的のために使用することをキャストが肖像権を理由に拒む場合は、当該プロモーションの業務が行われる事前にその旨を主催者に申し出なければなりません。

第6章 禁止行為及び違反行為への措置

46条(禁止行為)

すべての会員は、本サービスの利用にあたり、以下の各号のいずれかに該当する行為又は該当すると弊社が判断する行為をしてはなりません。

 (1) 本サービスを通して、以下に該当し、又は該当すると弊社が判断する情報を本アプリケーション上に表示ないし掲載し、もしくは弊社又は本サービスの他の利用者に送信すること

  ア ジョブに関し真実ではない内容又は不正確な内容、もしくは他者を誤信させるような内容を含む情報

  イ 自身のプロフィールに関し真実ではない内容又は正確な内容、もしくは他者を誤信させるような内容を含む情報

  ウ 暴力的又は残虐的な行為や現場を撮影又は表示し、あるいはそれらの表現を含む情報

  エ 人の殺害、傷害の現場や行為を撮影又は表示し、あるいはそれらの表現を含む情報

  オ 死体を撮影し、又は死体と誤認させるような対象物を撮影した情報

  カ 弊社、本サービスの他の利用者又はその他の第三者の名誉又は信用を毀損する表現を含む情報

  キ わいせつな表現、又は児童ポルノもしくは児童虐待の表現を含む情報

  ク コンピューター・ウィルスその他の有害なコンピューター・プログラムを含む情報

  ケ 差別を助長する表現を含む情報

  コ 自殺、自傷行為を助長する表現を含む情報

  サ 薬物の不適切な利用を助長する表現を含む情報

  シ 麻薬、覚せい剤などの規制薬物の濫用を助長する表現を含む情報

  ス 一般的に犯罪行為を助長するような表現を含む情報

  セ 反社会的な表現を含む情報

  ソ 他人に過度に不快感を与える表現を含む情報

  タ 他者が本アプリケーション上に表示ないし掲載した情報に対し誹謗中傷する内容の情報

  チ 他者の非公開の個人情報(氏名、住所、勤務先、電話番号等の個人を特定することのできる情報、及び他の情報と照らし合わせることで個人を特定しうる情報をいいます。)

  ツ チェーンメール等の第三者への情報の拡散を求める情報

  テ 自身が本アプリケーション上に表示ないし掲載した情報と関係のない情報

  ト アダルトサイト、ワンクリック詐欺サイト、コンピューター・ウィルスを拡散することを目的とするサイトその他弊社が不適切と判断するサイトに誘導(リンク先のURL等を貼る行為を含む。)する情報

  ナ 本サービスとは関係のないアフィリエイトのリンク先へ誘導し、又はリードメール等の他のサイトへ勧誘・誘導する情報

  二 ネットワークビジネス、マルチ商法(MLM)、無限連鎖講(ねずみ講)に他者を勧誘する情報

  ヌ 内容が虚偽の情報や内容が真正であることを立証することが出来ない情報

  ネ その他弊社が本アプリケーション上に表示又は掲載されることが不適切と判断した情報

 (2) 本サービスを通して、以下に該当し、又は該当すると弊社が判断する情報を本アプリケーション上に表示ないし掲載し、もしくは本サービスの他の利用者に送信すること

  ア 商業用の宣伝・広告に関する情報又は商品・サービスの購入を勧誘することを目的とする情報(ただし、弊社が特段認めたものはこの限りではありません。)

  イ ジョブへの参加等の正当な報酬の範囲を超えて、金銭や物品の贈与や援助を依頼ないし募集する情報

  ウ 自身の管理に属するものであるか否かを問わず、金融機関等の預金口座に関する情報

  エ その他弊社が不適切と判断する情報

 (3) 法令に違反する行為又は犯罪行為に関連する行為

 (4) 弊社、本サービスの他の利用者又はその他の第三者に対する詐欺又は脅迫行為

 (5) 弊社、本サービスの他の利用者又はその他の第三者の知的財産権、肖像権、プライバシー権、名誉その他の権利又は法律上保護される利益を侵害する行為

 (6) 弊社、本サービスの他の利用者又はその他の第三者を不当に差別若しくは誹謗中傷し、他者への不当な差別を助長し、又は他者の名誉又は信用を毀損する行為

 (7) 麻薬や覚せい剤等の規制薬物の濫用、詐欺、売買春、もしくは預貯金口座などの売買すること自体が違法となる物を対象とした売買を行う行為、又はそれらに関連する行為

 (8) 性行為、性交類似行為、わいせつ行為等を目的として本サービスを利用する行為

 (9) わいせつ物、又は児童ポルノもしくは児童虐待に関する情報を販売し、又は流布させる行為

 (10) 面識のない異性との出会いを目的とする行為

 (11) 犯罪行為を行うことを依頼し、又は請け負い、若しくはこれらを仲介、誘引、助長する行為

 (12) 賭博、ギャンブルを行わせ、又は賭博、ギャンブルへの参加を誘引する行為

 (13) 他人の自殺を教唆し、又は幇助する行為(自殺方法等の自殺するための情報を教示することも含みます。)

 (14) 未成年者を家出させ、又は家出を助長させる行為

 (15) 他者(他の会員を含みます。)の個人情報(氏名、住所、勤務先、電話番号等の個人を特定することのできる情報、及び他の情報と照らし合わせることで個人を特定しうる情報をいいます。)を、正当な理由なく、本アプリケーション上の不特定多数の会員が閲覧できる状態で表示ないし掲載する行為

 (16) 本アプリケーションを利用した、①スパム投稿・スパムメッセージ(一人又は複数の者が本アプリケーション内の投稿可能な箇所に同一又は類似の文章を複数投稿し、又は他の複数の会員に対して同一又は類似のメッセージを送付する行為)、②スパムURL(一人又は複数の者が本アプリケーション内の投稿可能な箇所に同一のURLを投稿し、又は複数の会員に対し同一のURLを送付する行為)、③スパムワード(一人又は複数の者が本アプリケーション内の投稿可能な箇所に本サービスと無関係若しくは関連性の希薄な語句を羅列し、又は不相当に長い文章や大量の語句を投稿する行為)、その他のスパム行為

 (17) 不特定多数の他の会員に対して、無差別にメッセージを送信する行為

 (18) 未成年者が親権者の同意なく本サービスを利用する行為

 (19) 1人の会員が本アプリケーション上の複数のアカウントを利用又は保有する行為、及び複数の者(会員に限りません。)が本アプリケーション上の1つのアカウントを共同して利用又は保有する行為(ただし、弊社が個別に認めた場合を除きます。)

 (20) 16歳未満の者が本サービスを利用する行為(ただし、弊社が個別に認めた場合を除きます。)

 (21) 本サービスのネットワーク又はシステム等に過度な負荷をかける行為、又は本サービスの運営やシステムに支障を及ぼし、もしくは及ぼすおそれのある行為

 (22) 弊社が提供する本アプリケーションその他のシステムに対するリバースエンジニアリングその他の解析行為

 (23) 弊社の設備に保存された電子情報を窃取し、不正に書き換え、又は毀損する行為

 (24) 弊社のネットワーク又はシステム等へ不正にアクセスする行為

 (25) 本アプリケーション上の他者のいかなる登録情報について複製、ダウンロード、配信、放送、展示、販売、ライセンス供与、改変、修正を行う行為(ただし、本サービスにおいて明示的に承諾されている場合、及び権利者が事前に承諾している場合を除きます。)

 (26) 本サービスの有料サービス部分を迂回、無効化、不正利用、又はその他の方法で潜脱ないし妨害する行為

 (27) 本サービスの運営を妨害するおそれのある行為

 (28) 弊社又は本サービスの信用を毀損するおそれのある行為

 (29) 第三者に成りすます行為

 (30) 代表権や代理権がないにもかかわらずこれがあるものと装う行為

 (31) 他者や他の組織と提携関係又は協力関係にないにもかかわらず、これらがあると偽る行為

 (32) 本サービスの他の会員のID又はパスワードを利用する行為

 (33) 弊社が事前に承諾しない本サービス上での宣伝、広告等の営業行為

 (34) 本サービスの正当な利用の範囲を超えて、他の会員の情報を収集する行為

 (35) 本サービスの会員を、他のイベント募集サイト等へ勧誘、誘引する行為

 (36) 弊社、本サービスの他の会員又はその他の第三者に不利益、損害、過度な不快感を与える行為

 (37) 反社会的勢力等への利益供与

 (38) 公序良俗に違反すると弊社が判断する行為

 (39) その他、弊社が不適切と判断する行為

47条(登録情報の削除及び非公開の措置)

 弊社は、以下の各号のいずれかに該当する事由がある場合には、登録情報の全部又は一部を削除し、又は非公開とする等の会員に不利益な措置を行うことができるものとし、会員はこれに同意します。

 (1) 登録情報が前条第1号に規定された情報のいずれかに該当する情報である場合

 (2) 登録情報が前条第2号に規定された情報のいずれかに該当する情報である場合

 (3) 登録情報が前条第3号から第39号に規定する行為に関連する情報であると弊社が判断した場合

 (4) その他本規約及びその他の利用規約等に違反する行為があった場合

 (5) 公的な機関(国、地方公共団体、特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示に関する法律(平成13年法律第137号。以下「プロバイダー責任制限法」といいます。)のガイドラインに規定された信頼性確認団体等をいいます。)から登録情報について、違法、公序良俗違反又は第三者の権利を侵害する旨の通知、指摘又は意見表明があった場合

 (6) 当該登録情報に関して権利侵害等の違法行為の有無について裁判上の争いが生じた場合であって、権利侵害をしていないことを当該会員が弊社に証明できないとき

48条(本規約又はその他の利用規約等に違反する行為への対処等)

1 会員は、本規約又はその他の利用規約等に違反する行為や違法行為を発見した場合には、本アプリケーション内のお問合せフォームから弊社へ通報することができます。

2 会員が本規約又はその他の利用規約等に違反する行為又は違法行為若しくは本サービス利用における不適切な行為(以下「違反行為等」といいます。)を行ったと弊社が判断した場合、弊社は、当該会員に対し、以下の各号に定める対応をすることができます。

 (1) 違反行為等を中止ないし差止めるように要求すること

 (2) 違反行為等により損害を被った者に対する謝罪、損害賠償その他の適切な行為を要求すること

 (3) 違反行為等にかかる登録情報を削除し、又は非公開の措置を講じること

 (4) 強制退会処分をすること

3 会員は、弊社が本規約の第8条、第10条第2項、第11条第4項、第14条第5項、第33条、第49条第1項、本条第2項に基づき行った処分に対して、異議申立をすることはできません。

4 弊社が第2項に定める処分を行ったことにより会員にいかなる損害が生じたとしても、弊社は一切の責任を負いません。

第7章 登録抹消、退会

49条(登録抹消等)

1 弊社は、会員が、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、事前に通知又は催告することなく、当該会員の登録情報を削除もしくは非表示にし、当該会員について本サービスの利用を一時的に停止し、又は会員としての登録を抹消することができます。

 (1) 本規約のいずれかの条項に違反した場合

 (2) 登録事項その他の登録情報に虚偽の事実があると判明した場合

 (3) 支払停止もしくは支払不能となり、又は破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始、特別清算開始もしくはこれらに類する手続の開始の申立てがあった場合

 (4) 継続して1年以上本サービスの利用がない場合

 (5) 弊社からの問合せその他の説明ないし回答を求める連絡に対して2か月以上応答がない場合、又は適切な説明ないし回答がない場合

 (6) 第8条各号のいずれかに該当する事由があると判明した場合

 (7) その他弊社が本サービスの利用又は会員としての登録の継続を相当でないと判断した場合

2 前項に基づき弊社が会員の登録を抹消したときは、当該会員は、弊社に対して負っている債務の一切について当然に期限の利益を失い、弊社に対して全ての債務の支払を行わなければなりません。この場合、遅延損害金の利率は、年14.6パーセント(1年365日の日割り計算)とします。

3 会員の登録抹消後の登録情報等の取扱いについては、第52条(登録情報等の取扱い)の規定に従うものとします。

50条(退会)

1 会員は、弊社所定の手続の完了により、本サービスから退会し、自己の会員としての登録を抹消することができます。

2 退会した場合、当該会員は本サービスを利用する一切の権利を失います。

3 弊社は、退会した会員の登録情報の一切についてこれを保有、保存する義務を負わないものとします。

4 会員が退会する場合、退会の時点において当該会員が弊社に対して負っている債務があるときは、当該会員は一切の債務に関する期限の利益を失い、直ちに弊社に対して債務の全額を支払わなければなりません。この場合会員は、債務の全額に対する退会の日の翌日から支払済みまで年率14.6パーセントの割合(1年365日の日割り計算)による遅延損害金を付加して支払わなければなりません。

5 退会後の登録情報等の取扱いについては、第52条(登録情報等の取扱い)の規定に従うものとします。

第8章 登録情報の使用、取扱い等

51条(登録情報の使用)

1 会員は、本サービスを利用して投稿、表示、送信等した登録情報について、弊社が本サービスの円滑な運営、本アプリケーションその他のシステムの構築、改良、保守作業に必要な範囲において使用することを許諾します。

2 弊社は、前項に基づき特定の会員の登録情報を使用するときは、当該会員が本アプリケーション上で公開している登録情報のみを使用することを原則とし、その範囲を超えた登録情報を使用するときは事前に当該会員に通知し、使用の諾否を確認するものとします。

52条(登録情報等の取扱い)

1 弊社は、会員の個人情報(氏名、住所、性別、生年月日等個人を識別できる情報及び他の情報と照合することで個人を識別できる情報をいいます。)及び登録情報の取扱いについては、別に定める「プライバシーポリシー」に従って適切に取り扱うものとし、会員はこれに同意します。

2 弊社は、会員が弊社に提供した登録情報を、個人を特定できない形での統計的な情報として弊社の裁量で利用することができるものとし、会員はこれに異議を述べないものとします。

53条(通信の秘密の保持)

1 弊社は、会員が本サービスで行った通信の秘密(通信の存否、通信の日時、内容、相手方などの情報を秘密にすることをいいます。)を守るものとし、会員の通信に関する情報を第三者に開示、漏洩しません。

2 前項にかかわらず、以下の各号のいずれかに該当するときは、弊社は当該各号に定める範囲の情報について通信の情報を開示することができます。

 (1) 刑事訴訟法(昭和23年法律第131号)又は犯罪捜査のための通信傍受に関する法律(平成11年法律第137号)の規定に基づく強制処分又は裁判所の命令があった場合における、当該処分又は裁判所の命令の定める範囲内の情報

 (2) 法令に基づく強制的な処分(裁判所による開示命令等)が行われた場合における、当該処分又は命令に定める範囲内の情報

 (3) プロバイダー責任制限法第4条に基づく発信者情報の開示請求が弊社になされた場合における、当該開示請求の範囲内の情報

 (4) 他人の生命、身体又は財産を保護するために情報開示が必要であると弊社が判断した場合における、その生命、身体又は財産の保護のために必要な範囲内の情報

3 会員は、自身が本サービスを利用するにあたって行った通信の情報については、弊社が会員の本サービスの利用状況の集計、分析、本サービスの新機能の開発その他会員へのサービスの拡充を行う目的の範囲において情報収集、使用することを承諾します。

54条(登録情報の閲覧、保存、第三者への開示)

1 弊社は、いつでも任意の理由により会員が本アプリケーション又は弊社ウェブサイトに記載ないしアップロードした登録情報を閲覧、保存することができます。

2 弊社は、以下の各号のいずれかに該当する場合には、登録情報を第三者へ開示することができるものとします。ただし、会員の個人情報についてはプライバシーポリシーの定めに従うものとします。

 (1) 当該会員の同意があったとき

 (2) 弊社から会員へ登録情報を第三者へ開示する旨の同意を求める連絡ないし通知が行われたにもかかわらず、連絡ないし通知の日から7日以内に当該会員から弊社へ回答がなかったとき

 (3) 前号の期間の経過を待つことの出来ない緊急の事情があるとき

 (4) 本規約又はその他の規約等に違反する行為若しくは違反するおそれのある行為が行われたことにより弊社がその対応を検討する必要が生じたとき

 (5) 本アプリケーション又は弊社ウェブサイトの技術的不具合の原因を解明し、解消するために必要なとき

 (6) 裁判所、警察、又は弁護士会等の公的機関から、法令に基づく正式な照会を受けたとき

 (7) 人の生命、身体、又は財産に危険があり、これらを回避するために必要があると弊社が判断したとき

 (8) 当該会員に対し法令に基づく強制的な処分が行われたとき

 (9) 特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示に関する法律第4条に基づく開示請求があり、その開示請求に法令に基づく要件が充足されていると弊社が判断したとき

3 弊社は、弊社の前2項に基づく行為により会員に損害が生じたとしても、一切の責任を負いません。

55条(弊社の公告の掲載)

 弊社は、弊社が本アプリケーション内及び弊社ウェブサイト内で適切と判断したいかなる場所にも広告を掲載することができるものとします。

56条(本サービスの停止等)

1 弊社は、以下の各号のいずれかに該当する場合には、会員に事前に通知することなく、本サービスの全部又は一部の提供を停止又は中断することができるものとします。

 (1) 本サービスに係るコンピューターシステム又は本アプリケーションの保守作業又は点検作業を緊急に行う場合

 (2) コンピューター、通信回線等の障害、誤操作、過度なアクセスの集中、不正アクセス、ハッキング等により本サービスの運営が不可能もしくは著しく困難となった場合

 (3) 地震、落雷、火災、風水害、停電、天災地変などの不可抗力により本サービスの運営が不可能もしくは著しく困難となった場合

 (4) その他、弊社が本サービスの停止又は中断を必要と判断した場合

2 前項にかかわらず、弊社は、弊社の都合により、いつでも本サービスを任意の理由で追加、変更、一部終了することができます。

3 弊社は、前2項に基づき弊社が本サービスの全部又は一部の提供を停止又は中断し、若しくは追加、変更、一部終了したことにより会員が損害を被ったとしても、一切の責任を負わないものとします。

第9章 損害賠償

57条(免責事項)

1 弊社は、会員の通信や活動内容に関与するものではありません。会員は自己の責任でジョブに参加ないし応募するものとし、万が一会員同士又は会員と会員以外の第三者との間で紛争が生じた場合であっても、紛争当事者同士で解決するものとし、弊社は紛争に関する一切の責任を負いません。

2 弊社は、会員同士の実際の交渉、契約条件その他の契約内容について一切関与しません。

3 弊社は、会員が本サービスの利用において弊社の直接の行為によらずに被ったいかなる損害(他の会員による違反行為等によって被った損害や第三者による犯罪行為、事故等により被った損害等であり、直接的損害及び間接的損害を含む通常損害のみならず、特別の損害、逸失利益、費用その他の付随的な損害を含みます。)について、一切責任を負いません。

4 本アプリケーション又は弊社ウェブサイトから他のウェブサイト等へのリンクや第三者から本アプリケーション又は弊社ウェブサイトへのリンクが提供されている場合、弊社は、本アプリケーション及び弊社ウェブサイト以外のウェブサイトやその記載内容について、一切関知するものではなく、これらに関する一切の責任を負いません。

5 弊社は、本サービスの内容の追加、変更又は本サービスの中断若しくは終了によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負いません。予期せぬシステム障害で本サービスの提供が中断した場合の損害についても同様とします。

6 弊社は、本サービスにおいて会員によって投稿ないしアップロードされる登録情報の合法性、正確性、社会的妥当性について一切責任を負いません。また、会員によって投稿ないしアップロードされる登録情報が当該会員の所属する法人・団体等の内部規律等に違反しないものであるか否かについても同様とします。

7 弊社は、本サービスにおいて会員によって投稿ないしアップロードされる登録情報を監視又は保存する義務を負いません。

8 弊社は、弊社が強制退会処分にした会員にいかなる損害が生じたとしても、一切の責任を負いません。

9 通信回線やコンピューターシステム等のトラブルにより、クライアントがジョブの内容を掲載できない場合やジョブの参加者ないし応募者その他の第三者が適切にジョブに参加ないし応募できなかった場合において、これらの事由によりクライアント又は第三者に損害が生じたとしても、弊社は一切の責任を負わないものとします。

10 弊社と会員との間の本サービスの利用契約が消費者契約法第2条第3項の消費者契約に該当する場合には、本規約及びその他の規約等のうち、弊社の損害賠償責任の全部を免責する規定は弊社に故意又は重大な過失があるときには適用されないものとします。この場合、弊社に故意及び重大な過失がないときは、弊社は当該会員に生じた損害のうち直接に被った通常損害(積極的損害に限ります。)についてのみ責任を負うものとします。

58条(クライアントの責任)

1 クライアントが、ジョブに起因または関連して、弊社に対して損害を与えた場合、当該クライアントは、一切の損害を賠償するものとします。

2 イベント開催中(集合場所から解散場所まで)の自動車・電車やバスなどの交通機関に関する事故に起因して損害が発生した場合、弊社は、当該損害の一切について免責されることとします。

59条(キャストの責任)

キャスト(そのマネージャーを含みます。以下同じ。)の故意又は過失、法令又は公序良俗に反する行為、若しくはキャストがクライアントとの約定を守らなかったことにより弊社が損害を被った場合は、当該キャストは弊社に生じた一切の損害について賠償する義務を負います。

第10章 規約の変更

60条(本利用規約の変更)

1 弊社は、弊社の裁量により、本規約をいつでも任意の理由により変更することができるものとします。

2 変更後の本規約の規定は、弊社が本アプリケーション上に掲載した時点からその効力を生じるものとします。ただし、弊社が別の効力発生時期を定めた場合にはその定めた時期に従うものとします。

3 本規約の規定が変更され前項による効力が発生した後に、会員が本サービスを利用したときは、当該会員は変更後の本規約の規定に同意したものとみなされます。

第11章 準拠法、専属的合意管轄

61条(準拠法)

本規約及びその他の利用規約等並びに本サービスの利用契約の準拠法は、日本法とします。

62条(専属的合意管轄)

本規約及びその他の利用規約等並びに本サービスの利用契約に起因し又は関連する、弊社が当事者となる一切の紛争については、その事物管轄に従い東京地方裁判所又は東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

TOP